カルガモ引越しセンターの料金は本当に安いの?

会社の転勤で引越し業者を使う人もいます。

しかし、同じ引越し内容でも業者によって料金は異なります。

今回紹介するカルガモ引越しセンターも、引越し業者の一つです。

この記事では、カルガモ引越しセンターの概要を説明しつつ、他の引越し業者との料金の違いを紹介します。

カルガモ引越しセンターはどんな運送会社?

カルガモ引越しセンターは1971年に設立した会社で東京都板橋区に本社があります。

埼玉県や神奈川県にも事業所(配送センター)を展開しており、トランクルームも保有しています。

引っ越し前後のクリーニングや夜間引越などさまざまなオプションを設けており、家具や家電の梱包やスタッフによる荷造りの手伝いも依頼できる会社です。

カルガモ引越しセンターの特徴

特徴は複数のプランが設定されていることです。

カルガモ引越しセンターが推す「節約プラン、おまかせプラン、まるごとおまかせプラン」をはじめ、カップルプラン、家族引越しプラン、単身引越子ガモ便などがあります。

プランによって引っ越す人が行う作業内容は変わります。

その他、電話受付時間が8:30~24:00と長く設定されているため仕事前後に引越しの相談をすることも可能です。

Web上での問い合わせにも対応しており、長期休暇中や繁忙期を除き送信後3〜7営業日以内に連絡がきます。

カルガモ引越しセンターの料金

ここではカルガモ引越しセンターの料金を紹介します。

下記が料金を表でまとめたものです(引越し時の距離や輸送量、時期によって料金は異なります)。

 単身プランカップルプラン家族引越しプラン
通常の時期(閑散期含む)4万5000円程度7万3000円程度9万9000円程度
繁忙期7万7000円程度9万8000円程度13万円程度
主な有料オプション内容費用
エアコンの取り外し、装着(1台)1万5800円
エアコンの洗浄(1台)1万2000円
引越し先事前クリーニング(1部屋)1万9800円〜
退去時のクリーニング(1部屋)2万3800円〜
18時~22時の引っ越し作業引越し料金+30%増し

繁忙期の2~4月を除いて引越業務を依頼すると、割安になる可能性が高いです。

荷物が少ない人は単身プランの依頼が最も安いです。

なお、18時以降の引越しは料金が3割増しになるため、費用を抑えたい場合は日中に引越しを済ませた方が良いでしょう。

他の運送会社の料金と比較してみた!

カルガモ引越しセンター以外の引越し会社の料金もいくつかピックアップしてみました。

内容は下記の通りです。ここでは、引越し業者の公式ページや引越し利用者のデータを基に相場を紹介します(通常期)。

引越し業者名単身パック家族引越しパック
アート引越センター5万円程度12万円程度
サカイ引越センター6万円程度12万円程度
日通(1.23㎥の容器で税抜)1万6000円〜13万円程度
クロネコヤマト4万6000円程度10万3000円程度
アップル引越センター4万5000円程度15万円程度

カルガモ引越しセンターの料金相場と比較すると、単身パックに限ってはアップル引越センターと同金額の相場感でした。

日通は単身パックが1万6000円〜ですが、物が多くなると1つの容器に入らないため、引越し時にトラックに載せる荷物が多くなる場合はカルガモ引越センターの方が安くなる可能性が高いです。

一方、家族引越しパックの相場で比較すると、5社の中で最も安いクロネコヤマトよりも4000円程度、その他の引越し業者については2~5万円以上、カルガモ引越センターの方が安い結果になりました。

カルガモ引越しセンターは一般的な引越し料金より安い!

カルガモ引越しセンターは他の引越し業者と比べて、そうだんが比較的料金が安いです。

もちろん見積もりもあるため、担当者に一番安いプランを紹介してもらうことも可能です。

さらに電話での受付も24時まで承っているので、日勤帯の人も退勤後に引越しの相談ができます。

引越し時のオプションを組み合わせながら、自身のニーズに合わせて引越しプランを組んでみてはいかがでしょう。