【大和ハウスグループ】株式会社Double-Dの事業や財務情報、採用情報を解説

大和ハウスグループの株式会社Double-Dの会社概要や事業内容、財務情報、採用情報などについて解説します。

株式会社Double-Dとはどんな会社?

株式会社Double-Dは、大和ハウスグループの一員として「ITの企画・開発・運営」を行っているWeb・IT専門企業です。

Webやアプリなどを活用して、不動産・賃貸の事業領域におけるサービス企画やサイト開発・運用、集客施策などのマーケティング活動を立案し提供しています。

事業コンセプトと会社概要は、公式サイトによれば次の通りです。

事業コンセプト

大和ハウスグループが提供する多くの事業(サービス)について、IT技術を活かし、会社の垣根にとらわれない新しい切り口でユーザーに情報を提供します。

大和ハウスグループ各社の商品・サービスを、ECサイトなどを通じて提供するほか、「住まい」の快適性を高める新たなプロダクトとサービスを企画開発します。

大和ハウスグループ各社をご利用するユーザーへ、グループ会社各社を連携したサービスの提供を実現します。

会社概要

株式会社Double-Dの会社概要は、次の通りです。

商号 株式会社Double-D
本店所在地

東京都江東区有明3丁目7番18号有明セントラルタワー7階

代表取締役社長 明石昌
資本金 1千万円
事業年度 4月1日~3月31日

事業内容

株式会社Double-Dの事業内容は、公式サイトによると次の通りです。

 

  • インターネットに関する総合コンサルティング業務
  • インターネットを利用した情報提供及び処理業務
  • インターネット、ホームページの企画、制作、運用及び管理業務
  • コンピュータシステムの企画、開発、販売及び保守に関する業務

沿革・設立

株式会社Double-Dは、大和リビングマネジメント株式会社とIT業界で実績豊富な中島正三氏との合弁会社として、2015年2月18日に設立されました。

設立の趣旨は、次の通りです。

大和ハウスグループ142社が提供する多くの事業(サービス)について、IT技術を活かし、会社の垣根にとらわれない新しい切り口でユーザーに情報を届ける。

 

  •  大和ハウスグループ各社の商品・サービスを、ECサイトなどを通じて提供
  • 「住まい」の快適性を高める新たなプロダクトとサービスの企画開発および提供
  • 大和ハウスグループ各社をご利用されるお客さまへ、グループ会社連携によるサービス提供の実現および強化

また、合弁相手先の概要は次の通りです。

中島正三氏(1970年生)

保険会社でIT,事務、マーケティング、人事、教育の各部門で企画業務を経験した後、2002年2月独立、複数の上場企業との合弁会社を5社立ち上げ、現在はビックデータの処理を行う株式会社ダブルスタンダードなど2社の事業運営を行っています。

日米英のベンチャーに投資し、上場企業の社外取締役・顧問等にも就任しています。

ベンチャーへの投資については、ハンズオン型の手法にこだわっており、サービス企画、顧客・パートナー開拓、集客支援ならびに投資といったインキュベーション活動を精力的に展開しています。

株主

株式会社Double-Dの株主は、次の通りです。

株主 出資比率
大和リビングマネジメント株式会社 51%
中島正三 49%

大和ハウスグループとの関係は?

株式会社Double-Dは、大和ハウス工業株式会社の100%出資子会社である大和リビングマネジメント株式会社と中島正三氏の合弁会社です。

大和ハウスグループの中の『大和リビングカンパニーズ』の一員として「IT総合コンサルティング事業」を行っています。

財務情報はどこで見れる?財務状況は?

株式会社Double-Dの財務情報は、公式サイトで公開されています。

財務情報URL:http://www.daiwa-dd.co.jp/ir/

株式会社DOUBLE-Dの採用情報は?

株式会社Double-Dの採用情報は、現時点では公開されていません。